「脳と健康」 一覧

ガンと脳のクセ

ガンは治療するのが良いのか、しないほうが長生きできるのか、静かにですが論争は続いています。
脳は正解・不正解を求めまるクセを持っていますから、自分の信じる価値観に従って正解だと思い込んでしまいます。
あやふやな根拠に命を任せるのではなく、安心を悟りに任せてはいかがでしょうか。

自己保護の正体

お釈迦様が悟ったのはこの世の原則です。ただ2600年もの昔にそのことを理解できる人はいなかったでしょう。知識の少ない人たちにもよく分かるように例えばなしで説明されたのです。それがためにさまざまな解釈がなされ、いつの間にか本質がボケているのがホントのところです。

健康でなくても、生きてれば良いじゃないか

ほとんどの人は死ぬまでに、幾度となく体調の悪さを感じるものです。風邪を引いたときも、腰痛や肩こりに悩まされる時も、あるいはもっと深刻な病気の時も、体の不調にため息をつくことだってありますよね。言い方を変えれば、それが自然 ...

脳幹を活性する ─ 病気を治す一番の治療法

多くの人は、病気になったら病院で治療、と自然に考えてしまいます。病院は嫌いだと言われる方も、何らかの代替医療を選択されます。しかし、病気は治療で治すもの、という考え方は病気の治りを遅くします。もちろん、それが間違っているとは言えないのですが、それが全てではありません。病気はいろいろな原因で脳の働きが低下した状態です。どんな治療も、どんな代替医療も ...

快脳健康法と仏陀の教え

私たちは何のために生まれてきたのでしょう。この問いに対しては、人それぞれの答えがあるでしょうが、私は、人は進化するために生まれてくるのだと思っています。なぜなら、この世の全ては進化しているからです。そして、進化の行き着くところは ...

脳幹は、気持ちの良いこと、楽しいことをすれば活性される。

病気というのは、どんな原因があるにせよ、つまるところ生命力の低下により引き起こされます。従って、病気を治そうとしたとき一番大切なのは、生命力を上げてやることです。生命力を活性することによって、人間に備わった自然治癒力が病気を治すのです。現代に生きる私たちの多くは、病気は治療で治る、と勘違いをしています ...

「人生を楽しむ」という姿勢が何よりの健康法です

病気を治すには、脳の働きを良くすることが不可欠です。脳の働きを良くするには、楽しいという思いが必要です。つまり、「人生を楽しむ」という姿勢が何よりの健康法なのですが、多くの人は、自ら人生を楽しくないものにしています。そこに気づくと病気は楽になります ...

病気を作ったのも自分なら病気を治すのも自分

どんな悩みも病も、自分の中から出てくるものです。ところが多くの人は、悩みは外から与えられたものだと、勘違いしています。前回のお話で、自己を正当化するのが得意な大脳の性質について触れました。私たちは、大脳が獲得した自己保護という性質に従って、
自分は悪くない、と思いたがります。そのため、病気になったのも自分が悪いわけではない ...

知らぬが仏、では済まされない厳しい法則がこの世にはある。

健康のために、食事のバランス、運動、ストレス解消、がとても大切なのはご存知の通りです。なぜなら、結果として脳の働きを良くするからです。一般的に知られている健康法も、結果として脳の働きが良くなることで、効果が出ます。一般的に知られていないのは ...

思い切って「本能を剥き出しにして」生きてみませんか。

本能のままに生きろ。と聞くと、何か動物になるような気がしませんか。本能を抑え、コントロールするのが理性だ、とも言われています。どちらも、とんでもない誤解です。私たちの本能には、綺麗なものしか収まっていません。本能を歪め、汚いものにするのは ...

脳の喜び ─ 本能に従って生きましょう

私たちの命は、脳の働きに支えられています。従って、脳の働きの良し悪しで、健康か病気かに分かれます。脳の働きが元気でないと、私たちも元気でいられません。ではどうすれば、脳の働きが元気になるのでしょうか。答えは、脳を喜ばせることです。生きていることに喜びを見いだせたとき、脳は元気になります。ところが ...

脳幹の特性を理解し、それに従って脳力を100%発揮しましょう。

私は脳を、脳幹と大脳とに分けて捉えることで、なぜ病気になるか、の説明が出来ると考えています。脳幹の働きが私たちの健康状態を決定し、脳幹の働きは、大脳の働きに依存しています。多くの人は、毎日の精神活動の中で、脳幹の働きを悪くし、病気を作ってしまっています。脳幹は生まれた時すでに ...

快脳健康法 ─ 病気は脳で治せ!!

私たちの命は、自律神経や免疫、内分泌など、神秘的な働きで支えられています。病気は、これら命を支える働きが弱った結果です。ほとんどの病気は、広い意味での自律神経失調症といえます。いろいろな原因で、自律神経の働きが悪くなったことから、
病気は作られるのです。ということは、自律神経の働きを正常にすることが出来れば、病気は治る ...

脳を元気にして病気を治そう ─ 治療だけでは病気は治らない

すべての病気を治す秘訣は脳にあります。なぜなら、命を支えている仕組みが脳にあるからです。私たちの命は脳に支えられています。従って、私たちの健康は、脳の働きの良し悪しで決まります。脳の働きが悪くなると病気になり、脳の働きが良くなると健康になります。ほとんど全ての病気は、脳が支配する自律神経や免疫、内分泌の働きが悪くなることで起きるからです ...

ガンを克服する、イメージ療法と「脳力」強化

アメリカの医者であるカール・サイモントンが提唱した『サイモントン療法』という心理免疫療法をご存知ですか?イメージを描かせことで、末期ガン患者を治療するという試みで、主として、『リラクゼーション』と『イメージング』により、満足な気分を想像体験することで ...

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.