「命はエネルギー」 一覧

命とは何なのでしょう?
命とは何ですか、と聞かれて、なんと答えますか?
ほとんどの人は即答ができないでしょう。
命に関して、しっかりと考えてみませんか。
それが人生を幸せに過ごすヒントになります。

お釈迦様は宇宙を見た

2017/06/20    , , , ,

お釈迦様が量子論について何の知識も持っていない中で、まさしく命というエネルギーに言及されていることは、すべての人間にはもともと宇宙の知恵が備わっていると考えざるを得ないのです。

真実は自分で見ないようにする

2017/06/06    , , , ,

本当の自分は、今の自分を捨てたときにみることができる。

命を考えよう

2017/05/16    , , , ,

命が何かがわかることが悟りです。 命が何かがわかると、自分は永遠の存在だと知ることになります。 悟りは求めるものでも探すものでもありません。 自分の中にある答えを見つける作業だと思ってください。 そのためにはしっかりと集中して考えることが必要です。

ダンマパダ・スッタニパータ

「スッタニパータ」は原始仏教経典で、「経の集大成」という意味を持ちます。 このサイトで引用している「スッタニパータ」は、 書籍「ブッダのことば -スッタニパータ-」(岩波文庫 中村元訳)を参考にしています。 スッタニパータは仏教の経典で、伝えられているものの中で最も古い経典だと言われています。

日々自分を創造している

私たちの体は数十兆もの細胞が集まって作られています。 その細胞もまたミトコンドリア、ゴルジ装置、中心小体、小胞体などから作られ、それらは分子の集合であり、分子は原子が集まったものです。

「人とつながる」、それは私たち人間の本能です。

私たちの本能には、生きる、ということに加えて、進化する、人とつながる、という特性が備えられています。これらの本能は、生きる機能をつかさどる脳幹に収められています。私たちは本能的に人とつながろうとするのですが、大脳の自己保護という性質がでしゃばると、
つながり方が歪んでしまいます。本能的に人とつながりたい時は ...

脳の喜び ─ 本能に従って生きましょう

私たちの命は、脳の働きに支えられています。従って、脳の働きの良し悪しで、健康か病気かに分かれます。脳の働きが元気でないと、私たちも元気でいられません。ではどうすれば、脳の働きが元気になるのでしょうか。答えは、脳を喜ばせることです。生きていることに喜びを見いだせたとき、脳は元気になります。ところが ...

医学的には日本中、病人だらけなわけですが。

2010年に人間ドックを受けた308万人のうち、検査値に異常がない「健常者」は、過去最低の8.4%にとどまると、日本人間ドック学会が2011年11月に発表しました。同学会が全国集計を始めた1984年は29.8%で、健常者の割合は、年々減っているそうです。男女別では、男性7.3%、女性10.2%でした。年代別では ...

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.