「悟りの方法」 一覧

くどいほど脳のクセについてお話ししました。
ここからは実際に悟りに向かう方法についてお話しします。
悟りに至る道は人それぞれです。目指すのは自分は何かを知ること。
難行苦行、
深い思考、
座禅、
瞑想
あなたはどの道を選びますか?

心をコントロールしようとしない

2017/06/27    , , , , ,

お釈迦様が悟りを開かれた時、真理を伝えても理解できる人はいないだろう、と思われたそうです。
そりゃそうですよね、自分の苦しみを取り除きたいと思っている人に、苦しいと思っている自分を捨てろと言われたら、誰でも「ハァーーッ???」ってなります。
誤解のないようにお話しておきますが、お釈迦様が悟られたのは宇宙の真理ですから、自分を捨てるなんて小さなことではありません。
ただ宇宙の真理に基づいて個人の揺るぎない幸せを考えると、自分を捨てる以外に方法はないことから、あらゆるものを捨てろと言われただけです。

集中して考える

2017/06/15    , , , ,

脳のクセを押さえる一番の方法が集中して考えることです。
命についてじっくりと考えることです。集中すればするだけ、脳のクセから離れることができるからです。ひらめきも同じですね。

悟りへの道

2017/06/14    , , ,

答えは自分の中にある、とお釈迦様が言われていたことから、自分の心と向き合ういろいろな方法に、悟りを目指す人々は取り組んできました。瞑想だとか内観だとか言われていますが、目指すところは「無心」です。

自分を捨てることが悟り

2017/05/30    , , , , ,

            自分を捨てる ちょっとお釈迦様にご登場願いましょう。 お釈迦様は、 「あらゆるものにうち勝ち、あらゆるものを知り、い ...

自分を律する

仏教の根幹の教えは「自業自得」と言われています。 良いことをすれば良いことが起き、悪いことをすれば悪いことが起きる、なんて感じですね。 だから、良い思い、良い言葉、良い行動をしましょう、と教えられています。

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.