「思考と現実」 一覧

般若心経を解釈する

日本で最も有名なお経である「般若心経」だけにその解釈も相当数に上ります。 一番肝心なのは「空」と「色」の捉え方ですね。 そこで「空」をエネルギー「色」をエネルギーが作用して形となって現れたもの、と解釈してみました。

自己保護の方向は損か得か、です

自分では考えているつもりでも実は考えていません。多くの場合ただ反応しているだけです。無意識の判断基準が損得なのです。

悩む暇があったら、考えて、考えて、考えて、考え抜きましょう。

自分がなぜ生きているのか分からないのに、またそのことについて深く考えることもないのに、健康や病気が分かるはずもありません。健康に一番大切なのは、安定した安心感です。一番大切なことをほったらかしにしておいて、栄養がどうのこうの、あの健康法が良いだ悪いだ、と論じるのは馬鹿げていると思いませんか?ではどうしたら安心感を得られるのか。

道元禅師、畢竟(ひっきょう)じて何の用ぞ。

2014/08/17    , , ,

道元禅師(1200-1253)が中国の禅寺で高僧伝を読み修行をしていたときのエピソード。道元禅師が経を写していると、その寺の僧が「何のためにそれをするのか」と問いかけます。道元は「学びたいからだ」と答えると、再び「何のために学びたいのか」と聞かれ、「郷里の人々を安らかにしたいからだ」と答えます。更に僧は「それがいったい何の役に立つのか」と問い、道元は、

自分で考える癖をつけましょう。

2013/10/12    , ,

子供のころ「親の言うことや先生の言うことを聞きなさい」と言われた経験ありますか?ほとんどの人はそう言われて育ったはずです。「たとえ親の言うことでも、先生の言うことでも、頭から信じてはいけない。自分で考えて正しいか間違っているか判断しなさい ...

死を理解することは、命を深く理解すること。

2013/09/07    , ,

人は誰でも死にますが、その現実はなかなか直視できません。死が目前に迫ったとき、死んだら死んだ時、と開き直れるものでもありません。死が迫って来た時、自分の生き様に嘘はつけません。損得勘定や自己正当化が何の役にも立たないと知る瞬間です。今日は、死の専門家といわれた精神科医エリザベス・キューブラー・ロス博士の ...

人生は、思い通りに「しか」ならない厳しいものなのです。

私たちは皆、幸せを求めて生きています。生きている目的と言ってもいいでしょう。多くの人は、幸せでないのは環境の所為だと考えています。お金がないから幸せでない、恋人がいないから幸せでない、なんて具合ですね。だから、幸せになるためには、健康が必要、お金が必要、パートナーが必要、良い人間関係が必要、良い仕事が必要 ...

命の神秘を理解する、命を感じる

想いを汚せば、脳が汚れ、身体が汚れ、人生が汚れます。このことは宇宙の真理です。そう言っても、反対される方は皆無とはいかないまでも、ごく少数でしょう。なぜなら、私たちはこの真理の存在に気づいているからです。不平や不満だらけ、すぐ怒る、妬みが強い、こんな人をあなたは好きですか?人の不平や不満、怒りや嫉妬などは ...

快脳健康法で解き明かす因果応報の仕組み

「 因果応報 」という言葉をご存知ですよね。仏教の基本概念で、良い事をすれば良いことが起き、悪い事をすれば悪いことが起きる、ということなのですが、私は「なぜこの世は因果応報なのか」という答えが分かれば、病気の原因も分かると思いました。そして見つけた一つの答え ...

宗教も科学も、おなじ山の頂にいたる二つの道、真理への道

宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である。「現代科学に欠けているものを埋め合わせてくれる宗教があるとすれば、それは『仏教』です」 これはアインシュタインの ...

宗教と信仰と生きる力

2013/08/03    , ,

基本的に宗教は依存を誘います。神や仏にすがれ、という具合いですね。私も自分の病気を治したい一心で、熱心に宗教活動をしたことがあります。救われたいから言われるままに活動する。症状が何ら変わらないと、疑問が芽生える。信心が足りないからだと言われる。熱心に活動している人でも ...

脳の使い方次第で人生が幸にもなれば不幸にもなる

私たちは日々、私たちの意識で私たちの環境を作り出しています。この世のほとんどの現象は脳が作り出しています。今のあなたの状態は、過去のあなたの意識が作り出したものです。意識は大脳から生まれますから、あなたの大脳が不平や不満でいっぱいだと、あなたの未来は不平や不満でいっぱいの未来になります ...

人生の諸問題は、それを乗り越ることによって得られる学びの為に与えられる

人生はリセットできませんが、思いはリセットできます。私たちの思考が私たちの人生を作ります。病気や不運に見舞われたときは、本能が思いのリセットを求めていると思ってください。立ち止まり、自分が何をなすべきかを考えると、本能が導いてくれます。

悪人正機と言うけれど、現世では、悪人には病気も不運も降りかかります

なぜ病気になるのか分かりますか?それは悪人だからです。悪人が病気になって、何か不思議がありますか?だから、病気を治そうとすると、善人になる必要があります。本当の善人は病気にはなりません。悩みもありません。こんなことを言うと ...

健康で幸せな人生を送るのに、能力を無駄遣いしている余裕はありません!!

私たちは、大きな記憶装置と、イメージする能力を備えています。人間だけが持っている素晴らしい能力ですよね。その素晴らしい能力をきちんと使っていますか?過去を引っ張り出して悔やみ、まだ来ていない未来を心配する。せっかくの能力の無駄使いです ...

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.