命はエネルギー

日々自分を創造している

更新日:

瞬間、瞬間で自分を創造している

私たちの体は数十兆もの細胞が集まって作られています。 その細胞もまたミトコンドリア、ゴルジ装置、中心小体、小胞体などから作られ、それらは分子の集合であり、分子は原子が集まったものです。 このように細かくしていくとついにはそれ以上細かくできないものに行き着きます。 それが素粒子と呼ばれるものです。 素粒子を一言で表すと、エネルギーのかたまりと言えるそうです。 ということは私たちの体はエネルギーのかたまりが集まってできたものだと言えます。 私たちがエネルギーそのものだとすると、私たちの思いも言葉も行動もすべてエネルギーだと考えることが出来ます。

ここでエネルギーを定義すると、エネルギーとは物体の状態を変化させるものですから、私たちの思いも言葉も行動も物体の状態を変化させると言えます。 この物体の中には当然自分も入りますから、私たちの思いや言葉や行動が私たちの体や精神の状態を変化させていることになります。 ということは、仮定ですが私たちの体を構成している素粒子は私たちの思いや言葉や行動の影響を受けて変化していると考えられます。 つまり私たちは瞬間、瞬間で自分を創造していることになるのです。

エネルギーの概念を学びたい方は各自お調べください(^^;

-命はエネルギー
-, , , , ,

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.