健康よろず語り 食と健康

あなたは牛乳、好きですか?

更新日:

864977180_cab2a0a271_o

photo credit: Cooking Up A Story via photopin cc

 

今日は牛乳についてのお話。

牛乳は元気の味方。

牛乳は健康に良いと考えられ、
日本では学校給食にも利用されています。

中央酪農会議のホームページを見ると、

吸収率の良いカルシウムと、良質のたんぱく質をバランス良く含んだ牛乳は、

高血圧や動脈硬化、骨粗しょう症を防ぎ、
脳卒中や心疾患などの成人病を予防するために、
大切な役割を果たしています。

と書いてあります。(*)

ところが・・・

牛乳は元気の味方、じゃないの?

「牛乳」で検索すると、

牛乳は、

骨粗鬆症を増加させる。
動脈硬化を促進させる。
脳卒中の危険性を増加させる。
ガンの危険性を増加させる。

などなど、まるで正反対、
不健康な食品のような扱いをしているページも多くあります。

いったいどちらが本当なのでしょうか。

残念ながら、私には分かりません。

牛乳を「元気の味方につける」食べ方・飲み方とは?

牛乳の例を見るまでもなく、私たちの周りには情報が溢れています。

しかしその情報の多くは、暫定的なもの、恣意的なものです。

それらをどのように扱うかは、
皆様ご自身で、判断していただくしかありません。

情報に惑わされないように気をつけたいですね。

ちなみに私は、牛乳を飲むとお腹が痛くなる
乳糖不耐性症ですから、牛乳は飲みません。

なんでも、日本人の約8割は乳糖不耐性症だそうです。

でもチーズは大好きで、よく食べます。

ヨーグルトもそこそこ食べます。

好きだから、美味しいから、飲んだり食べたりする。

それでいいんじゃないかと思います。

体に良いとか、悪いとか、考える必要あるんかな~?

というのが、正直な気持ちです。

皆様はどうお考えですか?

(*)引用は記事執筆時、2011年11月時点のものです。

-健康よろず語り, 食と健康
-, , ,

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.