命の神秘 思考と現実

命の神秘を理解する、命を感じる

更新日:

7244982704_64f40934c1_z

photo credit: Kevin Baird via photopin cc

 

前回、「命にとって」良い気持ち、良い思いをもって
生きることの大切さについてお話しました。
(参考 ⇒快脳健康法で解き明かす因果応報の仕組み

 
不平や不満を思うと、脳の働きが低下します。
もちろん怒りも嫉妬も同じです。

脳の働きが低下すると、当然命を守る力も低下します。

不平や不満、妬みや怒りに大脳が支配されたままでは、
命を支える脳幹の働きが良くなることはないからです。

脳の働きを悪くしながら健康や幸せを願っても、叶うことはありません。

多くの人はこのことに気がつきません。
そして病気や不運に苦しんでいるのです。

大脳の自己保護の性質は、命の器の中で
命の特性に反することをついついやってしまう

想いを汚せば、脳が汚れ、身体が汚れ、人生が汚れます。

このことは宇宙の真理です。

そう言っても、
反対される方は皆無とはいかないまでも、ごく少数でしょう。

なぜなら、私たちはこの真理の存在に気づいているからです。

不平や不満だらけ、すぐ怒る、妬みが強い、

こんな人をあなたは好きですか?

人の不平や不満、怒りや嫉妬などは、自分の脳にとって不快なものです。

私たちは快感を求めて生きていますから、
不平や不満を口にする人の側には近づきたくないと思います。

そして、そんな人が病気になったり不運に遭ったりすると、
罰が当たったんだ、なんて言ったりもします。

さて、自分はどうでしょうか?

不平や不満、怒りや嫉妬、自慢などとは無縁の生活をしていますか?

どんなに言い訳をしようと、自分を正当化しようと、
想いを汚すと、身体が汚れ、人生も汚れます。

そう分かっていても、大脳の中にある
不平や不満、怒りや嫉妬などを、なかなか手放すことができません。

大脳で大脳はコントロールできないからです。

命を理解することができれば、
命で大脳をコントロールするようになります。

分からないことを分からないままに
受けとめることで見えてくることもある

では命とは一体何でしょうか?

あなたなら、何と答えますか?

例えば、巷にあふれる健康情報について考えてみましょう。

健康に関する情報が、日々休むことなく届けられていますね。

皆さんも、気になる情報があって、
実際に実践されていることもあるかも知れませんね。

ところが、溢れるほどの健康情報が届けられているにもかかわらず、
現実には、なぜ病人が増え続けているのでしょうか?

医学は進歩したというのは事実です。

医学が進歩したのに、病人は減っていないというのも事実です。
(参考 ⇒医学的には日本中、病人だらけなわけですが。

なぜでしょう?

 
たしかに医学は、様々な病気の原因や症状について、
より詳細に説明できるようになりました。

しかし、例えば、

なぜ心臓が動くのか、分かりますか?

 
実は・・・

分からないのです。

 
右心房の上の「洞房結節」というところにある
「ペースメーカー細胞」が心臓全体に指令を出して、、、

なんて医学的に説明されますが、

一つひとつの心筋細胞がなぜ動くのか

分からないのです。

受精して細胞分裂を繰り返して・・・

あれっ、勝手に心臓が動いてる、

それしか分からないのです。

なぜ生きていられるか分からないのに、
健康で生きていく方法が分かると思いますか?

分からないものへの不安を
分からないもので対処しようとするのが宗教とも言えます。

絶対の存在である神を持ち出し、
神の力で、人知の及ばないものへの不安を解消しようとするのです。

 
命について、私たちはまだ何も分かっていない

ということをまず知ってください。

その上で、私たち自身の命を見つめてください。

頭でいくら考えても、答えは出て来ません。

感じることから始めましょう。

自分の心臓が動いていることを感じてみてください。

どうして動いているのでしょう?

同じ命の力が、他のすべての人のなかにも働いています。

同じような命の現象が、他のすべての生物のなかにも起こっています。

これ以上の神秘が他にありますか?
命以上のパワーがどこにあるでしょうか。

 
まずは命を感じてみましょう。

そうすれば、命を観じられるようになります。

命を理解することができれば、
命で大脳をコントロールできるようになります。

そこには安心だけが存在します。

病気も不運も、はなれていくでしょう。

 
次の記事も参考にしてください。
 ⇒脳力を開花する ─ 私たちの脳の、相反する2つの働き
 ⇒いつまでも依存し現状に留まるのか、それを乗り越えて進化するのか。

-命の神秘, 思考と現実
-, , ,

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.