脳と健康

思い切って「本能を剥き出しにして」生きてみませんか。

更新日:

IMG_8129

photo credit: Alex E. Proimos via photopin cc

 

今日は前回お話した、「脳が喜ぶ」お話の続きです。

「本能」について正しく理解する

本能のままに生きろ。

と聞くと、何か動物になるような気がしませんか。

本能を抑え、コントロールするのが理性だ、とも言われています。

どちらも、とんでもない誤解です。

 
私たちの本能には、綺麗なものしか収まっていません。

本能を歪め、汚いものにするのは大脳の仕業です。

動物の本能は動物に備わったものです。

人間には人間に備わった本能があります。

私たちも、食欲や性欲など、動物と同じような
生きるための本能を持っていますが、

私たち人間にしか授けられていない本能もあります。

それが、進化する人とつながる、ことです。

本能は進化したり、人とつながったりすることを促します。

だから知識が増えたり、自分を高めたり、
人の役に立つことを喜べるのです。

本能の欲と、大脳の我欲

食欲は本能です。

でも、過食は本能ではありません。
大脳が、もっと食べたいと快楽を求めるからです。

大脳の発達していない赤ちゃんが、
お腹いっぱいなのに、まだお乳を欲しがりますか?

性欲も本能です。

でも、常軌を逸した性欲は本能ではありません。
大脳が、さらなる快楽を求めるからです。

大脳が際限なく快楽を求める、
理性が本能に基づいてストップをかける、

そう理解してください。

脳幹に収められた本能は、 命の必然に沿った働きです。

だから、本能に素直に生きれば、命が輝きます。

邪魔をしているのが、大脳の自己保護という厄介な働きです。

自分が一番大事、では命は輝きません。
健康にも幸せにもなれません。 

 
「人間に与えられた本能」で生きることが、健康や幸せの秘訣です。

人の役に立って、嬉しくない人は一人もいないでしょう。

素晴らしい本能だと思いませんか?

どんな病気でも、ここに立ち返ると、快方に向かいます。
それが人間の命の仕組みです。

 
以下の記事もぜひ読んでみてください。
 ⇒「人とつながる」、それは私たち人間の本能です。
 ⇒脳幹は、気持ちの良いこと、楽しいことをすれば活性される。

-脳と健康
-, , ,

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.