健康よろず語り 食と健康

食べ物とガンの発症に明確な関連は見つけられない!!

更新日:

2527974200_b58505faf3_b

photo credit: Marshall Astor - Food Fetishist via photopin cc

2014年4月6日、アメリカサンディエゴで開かれた全米ガン研究会議の年次会議でハーバード大学のウォルター・ウィレット教授は、特定の食べ物にガンの発生リスクを低減させる効果のあることは証明できなかった、という趣旨の報告をしました。
ウォルター・ウィレット教授本人は長年にわたり食べ物とガンの関連について研究を重ね、著書も出されています。
1997年には、緑黄色野菜は肺ガンや胃ガンの、ブロッコリーやキャベツは直腸ガンや甲状腺ガンのリスクを下げると発表していました。
2007年にはその説は誤りだと発表していましたが、その後も抗酸化食や低脂肪食などがガンを予防するかもしれないとの立場をとっていました。
そして2015年、食事とガンの発症の関連性についての多くの説に関する根拠は見つけられなかったと報告したのです。

私は常に、ほとんどの健康情報は単なる仮説にしか過ぎないと言っていますが、多くの人は自分の価値観に合った情報は真実の情報として記憶するようです。

食べ物とガンの発症には深い関連がある、との仮説は大多数の人が信じていましたが、その人たちはこの情報を聞くと少なからず動揺します。
素直には受け入れられないのですね。

ファーストフードばかり食べていたら病気になるだろ、栄養が偏ってもガンになり易いのでは、などなど自分の知識を総動員して自らが信じていた情報を擁護しようとします。
私がいつも言っている「自分の価値観は間違っていない」と思う脳のクセのせいですね。

あなたはどうですか?

お断りしておきますが、ウォルター・ウィレット教授は後ろ向き研究ではなく前向き研究でこの結論を導き出しました。
後ろ向き研究とは、過去どのような食生活をしてきたのかを聞きとり、その食生活と疾患の関連性を明らかにしようとするものです。
人のあいまいな記憶に頼るというリスクはありますが、データをそろえるのにそれほどの時間はかかりません。
対して前向き研究とは、どのような食生活をしているのかリアルタイムで記録し続けてもらい、5年後や10年後にその人がどのような疾患にかかっているか調査し、食生活と疾患との関連性を見つけようとするもので、後ろ向き研究に比べてはるかに時間はかかるものの信頼性は比べ物になりません。

ウォルター・ウィレット教授は無作為に選んだ多くの被験者が、毎日どんな食事をしていたのかという膨大なデータから、今回の結論にたどり着きました。

被験者の中にはベジタリアンがいたかもしれませんし、毎日のようにファーストフードを食べていた人がいるかもしれません。
積極的に抗酸化作用のある食品を食べていた人も、逆に全く無頓着な人もいたかもしれません。

それでも特定の食べ物とガンの発生には明確な関連はなかったという結論に達したのです。

真実は・・・・
分かりません。
将来的には解明される時が来るかもしれませんが、現時点では分からないのです。
今回の報告も単なる仮説の一つに過ぎません。

ウォルター・ウィレット教授は今回の報告の中で、動物性脂肪や肥満、アルコールと乳ガンの関連については関連性があると主張されています。
もちろんこちらも仮説の一つです。

このように時とともに仮説は変化していきます。
まだまだ私たちの周りは分からないことだらけだ、と認識してください。

特に健康法に関しては個体差というものが大きいので注意が必要です。
誰かに有効な健康法が、別の体質の人には健康を害する方法にもなり得るのです。

食べ物も同じで、万人向きの健康食はないと思ったほうが良いでしょう。

では何を食べれば良いか?
好きなものです(^^;

好きな食べ物は上手に消化吸収できるから好きなのだと思ってください。
もちろん仮説ですが、案外当たっているかも知れませんよ。

一つ一つの仮説に過剰に反応しないようにしたいですね。

関連記事
特定の食材によるガン発生リスク軽減説の根拠が弱まっていることが判明
http://gigazine.net/news/20140512-foods-cannot-prevent-cancer/

ちなみにこちらが教授の報告です。
英語での発表ですがパワーポイントでの説明なので分かり易いと思います・・・・(^^;
http://webcast.aacr.org/console/player/22788?mediaType=audio&

-健康よろず語り, 食と健康
-, ,

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.