脳のクセあれこれ

自分を卑下するのも脳のクセ

更新日:

photo credit: Thad Zajdowicz Buddha via photopin (license)

自分を卑下するのも脳のクセ

お話ししているように、脳は自分を徹底的に守ろうとします。
そのため、常に自分が一番だと思い込みたいのです。
ところが、明らかに自分の力が不足していると思っている場合、前もって自分のダメージを最小に抑えるために、自分のことを低く設定します。

ど−せ俺なんか、私なんか頑張っても無理、って感じですね。
何としてでも自分を正当化するという働きは驚きですね。
とは言っても、自分を正当化できなくなると、心のバランスを崩すことになりますから、自然な働きなのでしょう。
一般的には自分を本当の自分以上に見せようとしますが、怠け者は自分をより低く設定することで、より怠けようとします。
もちろん考えてのことではなく自然な反応として現れます、

脳のクセ恐るべし、ですね。

-脳のクセあれこれ
-, , , , , ,

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.