思考と現実

因果という知恵を身につける

更新日:

 

昨日お話した、思いが人生を作る、ということについて
もう少しお話しましょう。

「蒔かぬ種は生えぬ、生えたものは自分の蒔いた種ばかり」

これは、お釈迦様が説かれた因果の法則です。

つまり、自分の人生に起きる、どんな良いことも悪いことも、
すべては自分で種を蒔いたからだ、ということですが、
これをすっかり受け入れるには、なかなか勇気が要ります。

何か悪いことが起きた時には、どうしても他人のせいにしたくなるものです。

自分は一生懸命やってるのに・・・

と、思ってしまいます。
それが普通の人の思考です。

少し周りを見回してみてください。
いろいろなものが見えますよね。
そのほとんどが、人間の脳から生まれたものです。

自然の産物以外は、すべて私たち人間の脳から出てきたものです。

私たちの脳は、毎日いろいろなものを生み出しています。
産業製品はもちろん、喜びも悲しみも、愛も恨みも。

今日の心の使い方が、これからの自分のステージを作ります

私が人間の健康を追求していく過程で、
脳に目を向けるきっかけになった、お釈迦様の言葉を紹介します。

1. すべてのものは心に導かれ、心に仕え、心によって作られる。
  もし人が汚れた心で話し、行動するなら、その人には苦労が付き従う。
  あたかも車輪が、それを牽く牛の足に付き従うように。

2. すべてのものは心に導かれ、心に仕え、心によって作られる。
  もし人が清らかな心で話し、行動するなら、その人には楽が付き従う。
  あたかも体から離れることのない影のように。

人生で起こるすべての出来事は、自分の心から発生し、
自分の心の使い方が、自分のステージを作っていきます。

だから、
自分は一生懸命やってるのに・・・
と、普通の思考に囚われていては、
普通のことしか出来ませんし、普通の人生しか送れません。

今日の心の使い方が、これからの自分のステージを作ります。

一度しかない人生、思い切り生きてみたいと思えば、
因果の法則を受け入れるしかありません。

しかし、この考え方を受け入れた瞬間、
それがもたらす効果には絶大なものがあります。

想い・言葉・行い

この3つが、私たちの人生のすべてを作り出しています。
私たちは毎日この3つを使って、私たちの世界を創造しています。

あなたは未来の自分に、どんなステージを用意してあげられますか?

 
次の記事もぜひ参考にしてください。
 ⇒人生は、思い通りに「しか」ならない厳しいものなのです。
 ⇒快脳健康法で解き明かす因果応報の仕組み

 ⇒釈迦に教わる

-思考と現実
-, ,

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.