「 自我 」 一覧

自分で考える癖をつけましょう。

子供のころ「親の言うことや先生の言うことを聞きなさい」と言われた経験ありますか?ほとんどの人はそう言われて育ったはずです。「たとえ親の言うことでも、先生の言うことでも、頭から信じてはいけない。自分で考えて正しいか間違っているか判断しなさい ...

大脳は悪? ─ 私たちが悪人なのは大脳の所為?

脳幹に収まっている本能に従うとき、善人であり、大脳の自己保護の性質に従うとき、悪人である。しかし、大脳そのものには善も悪もありません。ただ私たちの、大脳の使い方に、良い悪いがあるのです。私たちの脳は二つの方向性を持っています。「脳幹」と「大脳」の互いに相反する二つの方向性です。私たちは、善そのもので生まれてきます。生まれてくるとき既に ...

脳幹の特性を理解し、それに従って脳力を100%発揮しましょう。

私は脳を、脳幹と大脳とに分けて捉えることで、なぜ病気になるか、の説明が出来ると考えています。脳幹の働きが私たちの健康状態を決定し、脳幹の働きは、大脳の働きに依存しています。多くの人は、毎日の精神活動の中で、脳幹の働きを悪くし、病気を作ってしまっています。脳幹は生まれた時すでに ...

脳を元気にして病気を治そう ─ 治療だけでは病気は治らない

すべての病気を治す秘訣は脳にあります。なぜなら、命を支えている仕組みが脳にあるからです。私たちの命は脳に支えられています。従って、私たちの健康は、脳の働きの良し悪しで決まります。脳の働きが悪くなると病気になり、脳の働きが良くなると健康になります。ほとんど全ての病気は、脳が支配する自律神経や免疫、内分泌の働きが悪くなることで起きるからです ...

「人間の野性」について、さらに深く見てみましょう。

野生の動物は目に見える変化をしません。人間が関与しないとすれば、環境の変化に適応していくくらいの変化でしょう。
ところが人間は、自らとてつもない変化を遂げてきました。その変化につれて、野性の定義も当然変化しています。...

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.