健康よろず語り

巷にあふれる健康情報、いったい何が正しいのでしょう?

更新日:

2465604271_0eb3e01a75_b

photo credit: Duncan Rawlinson via photopin cc

 

腰痛や膝痛は、体重のせい?

以前来られたお客様で、もう3ヶ月も腰が痛いと仰る方がいました。

特に立ったり座ったりする時が辛そうでした。

筋力低下が原因と自分で思い込まれていて、
運動をしなければ治らないのでは、と話されました。

疲れて硬くなった筋肉をほぐし始めて30分後、
立つ時も座る時も痛みを感じなくなり、喜んで帰って行かれました。

少し太めの人が、腰が痛かったり、ひざが痛かったりすると、
痩せなければ治らないと思われています。

お医者様もそう言われますし、
テレビなどでもそう伝えています。

しかし、それが本当であれば、
痩せた人には、腰や膝が痛い人はいないはずです。

間違った思い込み?いったい何が正しいの??

細かい説明は省きますが、
お相撲さんのような太り方は別にして、
腰やひざの痛みと、体重の間には、
考えられているほどの相関関係はありません。

むしろ、痩せようとしてむやみに食事を制限すると、
筋肉量の低下を招き、逆効果になります。
いきなり運動すると、故障する危険性もあります。

筋肉量を落とさないで痩せるには、
栄養と運動の専門的な知識が必要になります。
 
私たちの健康に関する知識は、とても怪しいものです。

健康に関する間違った思い込みが、
治す時の邪魔になる可能性もあります。

今巷に溢れている健康情報も、何か新しいことが発見されると、
一夜にして誤った情報となるかもしれません。

じゃあいったい何が正しいの?
と聞きたくなるところですが、

本当のことは誰にも分からない。

というのが私の考えです。

症状や改善方法は、人によって実に様々です。

ひとつの情報を鵜呑みにして、こだわり過ぎないこと、
いろんな情報に手を出して、振り回されないこと。

なかなか難しいですが、このバランスをとることが大切です。
それができていれば、脳はリラックスして、脳力も高まっていきます。

多くの皆様が思い込まれている健康情報とは違う、
あまり知られていない情報を、少しずつお話していきます。

 
次の記事もぜひ読んでみてください。
タバコは長生きに良いかもしませんよ。て言ったら、怒られますか?
自分で考える癖をつけましょう。
食と健康カテゴリートップページ

-健康よろず語り
-,

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.