プロフィール

永田 豊(ながた ゆたか)

整体師、心理カウンセラー、思考化学研究会主宰 

自らが体験したパニック障害という疾患に苦しんでいた時、自分の意志で自分の脳の暴走(パニック障害の発作)を制御できないことから、パニック障害は脳の故障・誤作動だと確信しました。

発症から1年後、大きな安心感に包まれるという衝撃的なスピリチュアル体験をし、自分の背後には大きな力が存在していると体感した瞬間にパニック障害の苦しさから解放されました。

その体験を機に脳の働きに目を向け始め、自分の思考は自覚して拒否しない限り脳の支配を受けると確信しました。

ほとんどの悩みや苦しみは、思考が脳に支配されていることから生じていると仮定し、人間関係を深く見つめることで、その仮定が正しいと思うようになりました。

脳神経学でも、思考より先に脳が働き始めることが証明されていることを知り、仮定が事実に近づいたと自信を持ち、発信を開始しました。

脳のコントロールから逃れ、自分で自覚して判断するとき、人は劇的に楽しく生きることができるようになります。

脳に支配された思考から生まれる思いには一定のパターンがあることを見つけ、そのパターンから思考が生まれる仕組みを「思考化学」と呼び発信しています。

      

                        思考化学研究会 永田 豊

© 2021 幸せになる脳の使い方 Powered by AFFINGER5