「 因果・縁起 」 一覧

人生は、思い通りに「しか」ならない厳しいものなのです。

私たちは皆、幸せを求めて生きています。生きている目的と言ってもいいでしょう。多くの人は、幸せでないのは環境の所為だと考えています。お金がないから幸せでない、恋人がいないから幸せでない、なんて具合ですね。だから、幸せになるためには、健康が必要、お金が必要、パートナーが必要、良い人間関係が必要、良い仕事が必要 ...

命の神秘を理解する、命を感じる

想いを汚せば、脳が汚れ、身体が汚れ、人生が汚れます。このことは宇宙の真理です。そう言っても、反対される方は皆無とはいかないまでも、ごく少数でしょう。なぜなら、私たちはこの真理の存在に気づいているからです。不平や不満だらけ、すぐ怒る、妬みが強い、こんな人をあなたは好きですか?人の不平や不満、怒りや嫉妬などは ...

快脳健康法で解き明かす因果応報の仕組み

「 因果応報 」という言葉をご存知ですよね。仏教の基本概念で、良い事をすれば良いことが起き、悪い事をすれば悪いことが起きる、ということなのですが、私は「なぜこの世は因果応報なのか」という答えが分かれば、病気の原因も分かると思いました。そして見つけた一つの答え ...

宗教も科学も、おなじ山の頂にいたる二つの道、真理への道

宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である。「現代科学に欠けているものを埋め合わせてくれる宗教があるとすれば、それは『仏教』です」 これはアインシュタインの ...

快脳健康法と仏陀の教え

私たちは何のために生まれてきたのでしょう。この問いに対しては、人それぞれの答えがあるでしょうが、私は、人は進化するために生まれてくるのだと思っています。なぜなら、この世の全ては進化しているからです。そして、進化の行き着くところは ...

脳の使い方次第で人生が幸にもなれば不幸にもなる

私たちは日々、私たちの意識で私たちの環境を作り出しています。この世のほとんどの現象は脳が作り出しています。今のあなたの状態は、過去のあなたの意識が作り出したものです。意識は大脳から生まれますから、あなたの大脳が不平や不満でいっぱいだと、あなたの未来は不平や不満でいっぱいの未来になります ...

人生の諸問題は、それを乗り越ることによって得られる学びの為に与えられる

人生はリセットできませんが、思いはリセットできます。私たちの思考が私たちの人生を作ります。病気や不運に見舞われたときは、本能が思いのリセットを求めていると思ってください。立ち止まり、自分が何をなすべきかを考えると、本能が導いてくれます。

大脳は悪? ─ 私たちが悪人なのは大脳の所為?

脳幹に収まっている本能に従うとき、善人であり、大脳の自己保護の性質に従うとき、悪人である。しかし、大脳そのものには善も悪もありません。ただ私たちの、大脳の使い方に、良い悪いがあるのです。私たちの脳は二つの方向性を持っています。「脳幹」と「大脳」の互いに相反する二つの方向性です。私たちは、善そのもので生まれてきます。生まれてくるとき既に ...

病気を作ったのも自分なら病気を治すのも自分

どんな悩みも病も、自分の中から出てくるものです。ところが多くの人は、悩みは外から与えられたものだと、勘違いしています。前回のお話で、自己を正当化するのが得意な大脳の性質について触れました。私たちは、大脳が獲得した自己保護という性質に従って、
自分は悪くない、と思いたがります。そのため、病気になったのも自分が悪いわけではない ...

知らぬが仏、では済まされない厳しい法則がこの世にはある。

健康のために、食事のバランス、運動、ストレス解消、がとても大切なのはご存知の通りです。なぜなら、結果として脳の働きを良くするからです。一般的に知られている健康法も、結果として脳の働きが良くなることで、効果が出ます。一般的に知られていないのは ...

因果という知恵を身につける

「蒔かぬ種は生えぬ、生えたものは自分の蒔いた種ばかり」これは、お釈迦様が説かれた因果の法則です。つまり、自分の人生に起きる、どんな良いことも悪いことも、すべては自分で種を蒔いたからだ、ということですが、これをすっかり受け入れるには、なかなか勇気が要ります ...

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.