「 脳・脳力 」 一覧

食べ物とガンの発症に明確な関連は見つけられない!!

食べ物とガンの発生に関連性はある。多くの人が信じている理論が実は根拠のないものだった!!そんな最新の報告が全米ガン学会で報告されました。多くのことが明らかになっていない中では正解不正解など無いのですが、どうも人は白黒つけたがるようです。

自分で考える癖をつけましょう。

子供のころ「親の言うことや先生の言うことを聞きなさい」と言われた経験ありますか?ほとんどの人はそう言われて育ったはずです。「たとえ親の言うことでも、先生の言うことでも、頭から信じてはいけない。自分で考えて正しいか間違っているか判断しなさい ...

命の神秘を理解する、命を感じる

想いを汚せば、脳が汚れ、身体が汚れ、人生が汚れます。このことは宇宙の真理です。そう言っても、反対される方は皆無とはいかないまでも、ごく少数でしょう。なぜなら、私たちはこの真理の存在に気づいているからです。不平や不満だらけ、すぐ怒る、妬みが強い、こんな人をあなたは好きですか?人の不平や不満、怒りや嫉妬などは ...

脳の使い方次第で人生が幸にもなれば不幸にもなる

私たちは日々、私たちの意識で私たちの環境を作り出しています。この世のほとんどの現象は脳が作り出しています。今のあなたの状態は、過去のあなたの意識が作り出したものです。意識は大脳から生まれますから、あなたの大脳が不平や不満でいっぱいだと、あなたの未来は不平や不満でいっぱいの未来になります ...

「人生を楽しむ」という姿勢が何よりの健康法です

病気を治すには、脳の働きを良くすることが不可欠です。脳の働きを良くするには、楽しいという思いが必要です。つまり、「人生を楽しむ」という姿勢が何よりの健康法なのですが、多くの人は、自ら人生を楽しくないものにしています。そこに気づくと病気は楽になります ...

脳を元気にして病気を治そう ─ 治療だけでは病気は治らない

すべての病気を治す秘訣は脳にあります。なぜなら、命を支えている仕組みが脳にあるからです。私たちの命は脳に支えられています。従って、私たちの健康は、脳の働きの良し悪しで決まります。脳の働きが悪くなると病気になり、脳の働きが良くなると健康になります。ほとんど全ての病気は、脳が支配する自律神経や免疫、内分泌の働きが悪くなることで起きるからです ...

医学的には日本中、病人だらけなわけですが。

2010年に人間ドックを受けた308万人のうち、検査値に異常がない「健常者」は、過去最低の8.4%にとどまると、日本人間ドック学会が2011年11月に発表しました。同学会が全国集計を始めた1984年は29.8%で、健常者の割合は、年々減っているそうです。男女別では、男性7.3%、女性10.2%でした。年代別では ...

ベジタリアンはより健康で長生きなの?

菜食主義、と聞いてどんな感じを受けますか?宗教的な意味合い。動物を殺して食べることに抵抗がある。健康のため。などなど、いろいろな理由が背景にあるようですが、一般的に菜食主義の方たちは、健康に対する意識も高いというデータがあります。そのためか、菜食は健康的、というイメージもあります。恣意的なデータの混入を防ぐため、大々的に行われた菜食主義研究で明らかに ...

巷にあふれる健康情報、いったい何が正しいのでしょう?

以前来られたお客様で、もう3ヶ月も腰が痛いと仰る方がいました。特に立ったり座ったりする時が辛そうでした。筋力低下が原因と自分で思い込まれていて、運動をしなければ治らないのでは、と話されました。疲れて硬くなった筋肉をほぐし始めて30分後、立つ時も座る時も痛みを感じなくなり、喜んで帰って行かれました。少し太めの人が、腰が痛かったり、ひざが痛かったりすると ...

ガンを克服する、イメージ療法と「脳力」強化

アメリカの医者であるカール・サイモントンが提唱した『サイモントン療法』という心理免疫療法をご存知ですか?イメージを描かせことで、末期ガン患者を治療するという試みで、主として、『リラクゼーション』と『イメージング』により、満足な気分を想像体験することで ...

因果という知恵を身につける

「蒔かぬ種は生えぬ、生えたものは自分の蒔いた種ばかり」これは、お釈迦様が説かれた因果の法則です。つまり、自分の人生に起きる、どんな良いことも悪いことも、すべては自分で種を蒔いたからだ、ということですが、これをすっかり受け入れるには、なかなか勇気が要ります ...

人生は、あなたの思い描いた通りになる、と思いますか?

今日はちょっとした言葉遊びから。あなたは自分の人生、自分の思い通りになると思いますか?思い通りになる、と答えた人は、そう思っているから問題ありませんね。思い通りにならないと答えた人。人生は思い通りにならないと ...

Don't worry, be happy : ) の写真

マイナス思考でいいじゃない。

プラス思考がよいと、当たり前のように発信されています。プラス思考でなければ、幸せもビジネスの成功もないのか、と思わせられるほどです。私たちは、脳の支配を受けて生きているとお話しました。脳が、やる気ホルモンを出し、順調に仕事をし、さらにやる気を出し・・・。このように、やる気ホルモンが溢れてくると ...

マイナスの感情は、人間の野性なのでしょうか?

動物は明日のご飯の心配をすることもありませんし、病気で不安になることもありません。
心配や不安は、人間の特性だと言えそうです。では心配や不安は、人間の「野性」だと言えるのでしょうか。
心配や不安は「生きていくため」に獲得した性質です。明日の食事や物陰に潜む野獣、自然災害などから自分を守るためには ...

「人間らしさ」って何でしょう?

自分の心をじっと見つめると、美味しいものを食べた時、キレイな景色を見た時、魚がたくさん釣れた時・・・などなど、
「幸せ・喜び」を感じる時はいろいろありますが、何よりも幸せを感じたのが、お客様に喜ばれた時なのに気がつきました。

Copyright© 釈迦に教わる「不安のない人生の歩き方」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.